【ガイドプラン】房総・嵯峨山~小鋸山~鋸山縦走

3月19日(日)実施予定

岩場も現れる房総半島の日帰り縦走コース

房総半島の富津市と安房郡を分ける、郡界尾根の西側を歩きます。

内房線の保田駅に集合し、そこからバスで小保田へ移動。
菜の花が咲く下貫沢から、まずは嵯峨山を登ります。

鋸山分岐まで引き返して、尾根が複雑に入り組んだ郡界尾根縦走路へ。
石切場跡がある白狐峠から、嵯峨山を望む小鋸山に登ってキレットを通過。

林道口から鋸山に登り、地球が丸く見える展望台に立ち寄ってから急な階段の車力道を下降。
猫の彫り物がある猫丁場も見て、浜金谷駅へと下山します。

低山ながらも急峻な箇所は多く、行程も長めで充実した登山が楽しめます。
ところどころで広がる、東京湾の展望も見事です。

際立って難しい箇所はなく、登山初級者でもご参加可能ですが、最後まで気の抜けない箇所が続きます。
行動時間は7時間を超える見込みですので、その程度の時間を歩いた経験のある方にお勧めします。

私のガイドプランへのお申し込みが初めての場合は、お申し込みフォームに登山歴のご記入をお願いいたします。

●実施内容

【日程】
2023年3月19日(日) [日帰り]
※荒天時は中止いたします。

【登山内容】
中級者程度向けの、岩場を含む山歩き

【山頂に立つ主な山】
嵯峨山(さがやま・315.2m)、小鋸山(このこぎりやま・195m)、鋸山(のこぎりやま・329.1m)

【行程】
保田駅―[バス]―小保田バス停・・・下貫沢・・・鋸山分岐・・・嵯峨山・・・鋸山分岐・・・白狐峠・・・小鋸山・・・林道口・・・鋸山・・・地球が丸く見える展望台・・・車力道入口・・・浜金谷駅<解散>

【技術度】
★★★(岩場、鎖場が点在)

【体力度】
★★★(休憩を含まない1日のコースタイムは8時間未満)

【ご参加費】
13,000円(ご参加者の交通費や食事代、宿泊費などは含みません)

【別途必要な費用】
集合後解散までの間に、バス代300円程度が必要になる見込みです。

【集合】
JR内房線 保田駅 09:40(マイカーご希望の方はご相談ください)

【解散】
JR内房線 浜金谷駅 17:30頃(状況により多少前後する場合があります)

【標準コースタイム】
6時間15分(休憩時間は含まない平均的な所要時間です)

【募集人数】
最少2名様より実施、最大で5名様まで

【お申し込み方法】
下の「ガイドプランへのお申し込み」ボタンを押して、リンク先のGoogleフォームへ必要事項をご入力ください。折り返し、お返事のメールを送信します。その後、出発日の約2週間前に、メールにPDFを添付する形で正式な参加案内を送信いたします。


※持ち物は下の「装備リスト」をご確認のうえ、ご用意ください。ご不明な点があればお問い合わせください。
※山岳保険/山岳救助機構等へのご加入をお願いいたします。
※悪天候、自己都合に関わらず、キャンセル料は不要です。キャンセルされる場合には、早目のご連絡をお願いいたします。
※参加案内と一緒にお送りする「新型コロナウイルス蔓延期間中の注意事項」に沿った行動をとっていただきますよう、お願いいたします。


(Googleフォームが開きます)

初めて私のガイドプランへお申し込みされる方は、フォーム中の「主な登山経験」へのご入力をお願いいたします。

(Googleドライブが開きます)

(Googleフォームが開きます)

ご入力いただきました個人情報は、パスワードで厳重に保護した上、取り扱いには十分に注意いたします。

【参考周辺地図】