【ガイドプラン】北アルプス・唐松岳

4月16日(土)~17日(日)実施予定

広い尾根の先にそびえる展望抜群の山

雪の北アルプスの中では比較的登りやすい唐松岳を目指します。

初日は八方アルペンラインのリフト3本を乗り継ぎ、八方池山荘に宿泊。

2日目は早朝に出発し、広い八方尾根をたどって後立山連峰の主稜線へ。
唐松岳頂上山荘前で小休止をした後、唐松岳の山頂へと登ります。

山頂では、剱岳や五竜岳の大展望が広がるほか、往復でたどる八方尾根からの不帰嶮の景観も見事です。

雪山としては初級者向けとされていますが、風が強いとかなり手強いコースに変わります。
(私も何度も痛い目にあっています)
最低でも、1~2回程度は森林限界以上の雪山登山経験をお持ちの方にお勧めします。

初めて私のガイドプランにご参加される場合は、お申し込みフォームに登山歴のご記入をお願いいたします。

●実施内容

【日程】
2022年4月16日(土)~17日(日) [1泊2日] ※荒天の場合は中止いたします。

【登山内容】
本格雪山初級者向けの、雪山登山

【山頂に立つ主な山】
唐松岳(からまつだけ・2695.9m)

【行程】
1日目:白馬駅―[タクシー]―八方―[リフト/八方アルペンライン]―八方池山荘(泊)
2日目:八方池山荘・・・丸山峠・・・唐松岳頂上山荘・・・唐松岳・・・唐松岳頂上山荘・・・丸山・・・八方池山荘―[リフト/八方アルペンライン]―八方―[タクシー]―白馬駅<解散>

【技術度】
★★(ピッケルと12本爪アイゼンを使う本格雪山としては初級者向け)

【体力度】
★★★(休憩を含まない1日のコースタイムが8時間未満)

【ご参加費】
37,000円(ご参加者の交通費や食事代、宿泊費などは含みません)

【別途必要な費用】
集合後解散までの間に、タクシー代1,000円程度と八方アルペンラインの往復運賃+荷物代がお一人4,740円程度、さらに八方池山荘の宿泊費12,500円程度が必要になる見込みです。
(タクシー代はご参加人数により増減します)

【集合】
JR大糸線 白馬駅 11:50(マイカーご希望の方はご相談ください)

【解散】
JR大糸線 白馬駅 16:10頃(状況により多少前後する場合があります)

【標準コースタイム】
1日目:なし 2日目:6時間20分(休憩時間は含まない平均的な所要時間です)

【募集人数】
最小1名様より実施、最大で4名様まで

【お申し込み方法】
下の「ガイドプランへのお申し込み」ボタンを押して、リンク先のGoogleフォームへ必要事項をご入力ください。折り返し、お返事のメールを送信します。その後、出発日の約2週間前に、メールにPDFを添付する形で正式な参加案内を送信いたします。


※持ち物は下の「装備リスト」をご確認のうえ、ご用意ください。ご不明な点があればお問い合わせください。
※山岳保険/山岳救助機構等へのご加入をお願いいたします。
※参加案内と一緒にお送りする「新型コロナウイルス蔓延期間中の注意事項」に沿った行動をとっていただきますよう、お願いいたします。
※新型コロナウイルスに対する感染ハイリスク要因をお持ちの場合、ご参加を見合わせをお願いする場合もあります。
※天候や積雪の状況次第で、行程変更、早目の登頂断念をする可能性があることをご了承ください。


(Googleドライブが開きます)

(Googleドライブが開きます)

(Googleフォームが開きます)

ご入力いただきました個人情報は、パスワードで厳重に保護した上、取り扱いには十分に注意いたします。

【参考周辺地図】